私の中の幸せの法則#4

#3のコメントの中で書こうと思いましたが、長くなりそうなので、#4として書きます。

私は、遠距離恋愛の末、主人と結婚しました。

付き合っていた頃は、お互いに会えない気持ちから、かなり大きな喧嘩もした事があります。

結婚した今では、付き合っていたときよりも喧嘩が少なく、いろんな意味で良い関係ができていると思います。

コツは、 『泣いて過ごしても1日、笑って過ごしても1日。同じ1日なら、笑って過ごした方が良い。』 です。

相手の欠点を、受け止めることができた時、私はこの言葉の意味を深く知りました。

主人の欠点全てを、受け止めたわけではないのですが、

実は、この言葉を言ったのが、主人なんです。

(ちょっと、のろけになってしまいますね。)

それまでの私は、喧嘩をしようものなら、一時、口も聞きたくない! と言うタイプで、
結構、わがままだったと思います。

自分の気持ちが優先だったんですね。

でも、ある時、この言葉を主人に言われて思ったんです。

主人の気持ちを考えているようで、実は、自分の気持ちを優先させていたんだなって…。

深く、反省しました。

それからは、なるべく、一応、たまには喧嘩もしますが、1~2時間以上は引きずらない。

怒りたい時もあるけど、なるべく笑っていられるようにしようって…。

そうすると、不思議と少しづつではありますが、自分は今、幸せなんじゃあないのかな?

って、思えるようになりました。

この、私の中の幸せの法則。を書くにあたって、一番最初に書きましたが、

幸せに感じるかは、人それぞれの価値観にあります。

ここで書いているのは、あくまでも、私の価値観で書いていますので、参考程度?に読んでくださいね。

そして、最後に 『 笑うかどには福来る 』 です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nozomi☆K
2006年06月11日 11:19
お互いを思いやるのは大切な事デスよね                   うちの場合は お互いに見直さなきゃいけない部分だと思います                  人それぞれ 価値観はちがいますが。。。

この記事へのトラックバック