新入り▽・w・▽①

相変わらずの、飛び飛び更新……(^_^;)

久しぶりの更新の内容は、今度お迎えする我が家の新入りさんです

新入りと言っても、まだブリーダーさんのお宅。。。。

名前はメアリ。。。

彼女との出会いはもちろんブリーダーさん宅ですが、お迎えにあたって

色々とありました。

元々、来年以降にもう一匹新しい家族をお迎えしようと思っていたのですが、

今年の夏に、成犬をお迎えするかもという出来事があり、

結局ご縁が無かったのですが、そんな中、クリスティでお世話になったブリーダーさんに

オフ会で久しぶりに会う事ができて、世間話をするうちに

『うちの娘の事を考えると成犬をお迎えしたいんですよね… クリスティと合う子がいれば…』

とぼやいていた所、

『そういう事情なら、我が家の女の子と会ってみます?』

と仰って頂きました(*^。^*)

会う予定だったのは3歳~4歳の女の子ですが、我が家の娘が4歳でまだまだ犬との接し方が分からず

クリスティも色々被害にあっていた部分があったので、我が家からすれば申し分ないお話

ブリーダーさんもとても大事にされていたパピヨン達なので、慎重に選ぼうと後日 

お見合いをする事になりました。

お見合い当日は本当に突然で、主人と

『そう言えば、お父さんのエース君 元気かなぁ~ なるべく早くにクリスティに会わせたい。』

などと、話をして、ブリーダーさんに電話をした所、当日にお伺いする事に。。。(*^^)v

久しぶりに会ったエース君はロマンスグレーの似合う おとなしいおじ様になっていましたが、

びっくりしたのは ブリーダーさん宅に近づいた時、クリスティが反応をした事!!

以前お伺いした時から移転していたので、初めてお伺いする場所だったのですが、

何か感じたのでしょうか?

到着してすぐに父親のエース君に会うと しっぽを究極にフリフリ…

目が悪い事(白内障)に気づいてか、いきなりエース君の目を舐め始めました。

10年近く会っていなかったお父さんですが、自分の父親である事に気づいたようです。

通常、犬を飼い始めると 中々親犬に会う事ができませんが、

この再会はブリーダーさんのご厚意で実現致しました。

本当に感謝です。

そして 長生きしてくれているエース君にも。。。

数年後のクリスティはこんな感じになるのかなぁ~ と勝手に想像しながら

最後まで大事に育てようと決意を感じた一日でした。

 ②に続く…